本文へ移動

看護部 部署紹介

外来

 外来は、内科・外科を中心に、人間ドックとカメラ室も担当しています。また、月に6回の救急外来も対応しています。乳腺外来・甲状腺外来・肛門外来の専門外来も行っており、乳腺外来では、がん化学療法看護認定看護師が週に2回勤務し、患者の対応やスタッフ教育に従事しています。外来患者さんの多くは慢性疾患であり、高齢化も進んでいる中、患者さん一人ひとりが安心して地域で生活できるように、他部署との連携を密にし、継続的な看護をめざして日々努力しています!

スタッフより一言・・・

夜間救急、専門外来、内視鏡などを担当し多くの知識技術を得ることができます。
子育て世代が多い職場ですが、全員でカバーし合うので安心して働けます。
勤続 21年目  女性

透析室

本永病院透析室は、スタッフ21名で90名前後の患者さんの治療・看護にあたっています。患者さんの年齢層は60歳代以上の方が殆どで、入院患者さんも全体の2割程度を占めています。透析治療はもちろん、その他の疾病を持つ患者さんに対し、個別性を重視した看護を日々送っています。
入院治療から通院治療、夜間透析まで患者さんの状態に応じた安心した透析治療を提供し、元気な透析ライフを支えています。

スタッフより一言・・・

受け持ち制導入・バスキュラーアクセス管理・フットケアを充実させ、患者さんに寄り添った看護を目指しています!医師・看護師・臨床工学技士・介護職が協力し、とても働きやすい職場です!
透析経験がなくても大丈夫ですよ!
是非、一緒に働きませんか??
勤続 11年目  女性

5病棟

内科・外科・婦人科の混在する急性期一般病棟です。慢性心不全、肺炎、消化器疾患、呼吸器疾患、慢性腎不全(人工透析)外科の手術後(甲状腺、消化器等)疾患は様々です。患者さんもご高齢の方が多く、高齢化する社会の軸となる病院を目指し、安全に入院生活を送っていただけるよう心掛けています。
平成28年5月より地域包括ケア病床を開設し、患者さんが安心してご自宅等に帰れるよう、『住まい』・『医療』・『介護』・『予防』・『生活支援』の5本柱を考慮し、チームで関わっています!

スタッフより一言・・・

5病棟は4・5Fとを合わせた一般病棟で構成されています。内科・外科・婦人科の患者さんがいる為、様々な知識、経験を得られる職場です。チーム制をとっており、患者家族の情報共有に努めるため、チーム内カンファレンスを強化しています。また小さな子供を持つ職員も多いため、子育てに理解があり、子供の行事の参加や急な休みにも対応しており、安心して子育てをしながら働ける職場です。
勤続 11年目  女性

2病棟

医療療養病棟は長期間医療が必要な患者様の入院を対象としている病棟です。いろいろな疾病で食事摂取が出来ない患者様の持続点滴・注入食の管理・人工透析をされている患者様などを看護師・介護士と援助しています。安心・安全な療養が送れるように患者様・家族とコミュニケーションを図り、ケアの質の向上を心がけています。

スタッフより一言・・・

医療療養病棟に勤務しています。患者さんの尊厳を大事にしながら、また男性看護師としてどのように接していくべきか悪戦苦闘しています。まだまだ答えは出ていませんが、患者さんから学ぶことは多く、日々充実しています。
僕と一緒に働いてくれる男性看護師の方、お待ちしています!
勤続 6年目  男性

3病棟

当病棟は「医療保険」と「介護保険」の混在した病棟となっております。主として要介護状態にある高齢者に生活の場を提供することが特徴です。喀痰吸引や経管栄養など、医療行為のニーズが高い方にも対応し、ターミナルケアにも積極的に取り組んでいます。
また、住み慣れた在宅での生活が継続できるショートステイなどの支援も行っております。
理念である思いやりを持って患者様に接し、楽しい療養生活を送ってもらえるよう心掛けています。

スタッフより一言・・・

3病棟は医療・介護療養病棟です。
働いているスタッフは明るく元気な人が多いです。看護師、介護士も仲良く勤務しています。
季節ごとの催しや広島大学の学生ボランティアによる演奏会などがたくさんあり、患者さんとのふれあいを大切にしています。
勤続 21年目  女性
医療法人社団樹章会 本永病院
〒739-0016
広島県東広島市西条岡町8-13
TEL.082-423-2666
FAX.082-422-6190
■診療科目■
内科、消化器科(胃・腸・肝臓等)、循環器科、外科、産婦人科、麻酔科、神経内科、呼吸器科、リハビリテーション科
TOPへ戻る