本文へ移動

看護部長からのごあいさつ

看護部長 内堀 恵子
高齢社会に向けて、今後の病院の方向として、中小病院の役割が求められている 分野は、「健康増進・予防活動」「救急医療」「リハビリテーション」「在宅医療支援」です。
患者さまに選んでいただけるような病院を目指しています。これからは”看護の力”が もっと必要です。本永の看護の礎となっていけるよう一緒に働きましょう。

看護部理念

一人ひとりの患者様を尊重し、質の高い看護をあたたかい心で提供します。

平成29年度 看護部目標

  1. 地域包括を知る
  2. 組織間の連携を密に取ろう
  3. 診療報酬を知る

1.地域包括を知る。(平成27年度:1年目)

  • 地域包括システムとは
  • 地域包括病棟(病床)とは

2.組織間の連携を密に取ろう。(平成28年度:2年目)

  • 院内での連携強化(気持ちの良い挨拶の実行)
  • 地域への研修等の積極的な参加

3.診療報酬を知る。(平成29年度:3年目)

  • 超高齢社会への関わり
  • 本永病院として地域へどのように貢献していくのか
  • 看護外来への道筋を立てる
医療法人社団樹章会 本永病院
〒739-0016
広島県東広島市西条岡町8-13
TEL.082-423-2666
FAX.082-422-6190
■診療科目■
内科、消化器科(胃・腸・肝臓等)、循環器科、外科、産婦人科、麻酔科、神経内科、呼吸器科、リハビリテーション科
TOPへ戻る