本文へ移動

セカンドオピニオンについて

乳腺セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンというのは、直訳すれば「第2の意見」で、「病状や治療法について、自分の担当医以外の医師の意見を聞き、参考にすること」をいいます。
 
セカンドオピニオン外来は、主治医からの情報を元に、診断や治療法について当院の意見、判断を提供し、今後の治療の参考にしていただくことを目的としております。
 
通常の診察とは異なり、当院での検査は実施いたしません。また、医療過誤や医療費に関するご相談はお受けできません。

以下の目的での相談には応じられません。

・ 医療訴訟に関する相談
・ 主治医に対する不満の相談
・ 転院希望の相談
・ 医療事故に関する相談
・ 診療費用に関する相談
 
新たに検査や治療行為は行いませんので、診療を希望される場合は、セカンドオピニオン外来ではなく、
一般の外来を受診してください。
※ 相談内容によっては、お断りする場合がありますのでご了承ください。

相談の対象者

患者さんご本人または患者さん本人の同意を得た家族の方

相談料金及び時間

セカンドオピニオン外来は保険が適用されず、全額自己負担となります。
 
相談時間:30分以内 10,800円(税込)
     30分~60分 16,200円(税込)

ご準備いただくもの

現在受診されている主治医からの紹介状(診療情報提供書)、ならびに検査結果(Ⅹ線フィルム、血液検査データなど)等入手可能な資料をお持ち下さい。
またご家族のみが来院される場合は、患者様ご本人の同意書、ならびに続柄を確認できる書類のご呈示をお願いいたします。
検査資料等がない場合、一般的なお話しかできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

相談予約

当院のセカンドオピニオンは、完全予約制です。
主治医から提供のあった資料により判断し、意見を相談者に説明、その後相談報告書を作成する手順となり時間がかかります。
一般の外来時間帯で行うことは困難なため、事前に予約いただく「完全予約制」としております。
そのため、当日の相談は受け付けておりません。
当院では、的確な判断・意見を提供するため、主治医の紹介状が必要です。
また、詳細な医療データ(レントゲン、検査結果の資料等)があれば、より正確な判断・意見を提供できます。
主治医にそれらの医療データの貸出を依頼いただき、当日持参してください。

受付方法

  1. 「申込書」及び「紹介・診療情報提供書」をFAX又は郵送でご送付ください。
  2. 後日、相談日程調整のお電話をいたします。
  3. 相談当日は、資料(レントゲン・検査資料等)をご持参ください。なお、相談者が患者さんご本人でない場合、「同意書」と「続柄を確認できる書類」(健康保険証等)をお持ちください。
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

お問合せ

予約受付時間 8:30~17:30
※木曜・日曜日・祝日を除く

本永病院 地域医療連携室
 082-423-2666(予約
医療法人社団樹章会 本永病院
〒739-0016
広島県東広島市西条岡町8-13
TEL.082-423-2666
■診療科目■
内科、消化器科(胃・腸・肝臓等)、循環器科、外科、産婦人科、麻酔科、神経内科、呼吸器科、リハビリテーション科
TOPへ戻る