本文へ移動

院長挨拶

 
 
地域の皆さまに信頼され、
親しみのある病院を目指します。
 
院長 高梨 敦
 当院はJR山陽本線西条駅から徒歩5分の場所にあり、「酒都西条」で有名な酒蔵通りにも近く東広島市の中心部に位置しております。昭和21年本永診療所として開設、昭和27年内科・外科・産婦人科の3科で診療を行って以来、この地で70年間地域に根差した医療を担ってきました。
 
 東広島地区での救急輪番制に二次救急病院として参加し、地域に密着した軽中症度急性期医療病院の役割を果たしています。一般病床と療養病床を有し、診療所等からの紹介入院、高次医療機関よりの逆紹介入院も受入れを行っております。平成27年5月より地域包括ケア病床(現在14床)を開設。リハビリや退院支援など、効率的かつ密度の高い医療を提供し、スムーズな在宅復帰支援に力を入れております。
 
 内科は主に消化器・腎不全(血液透析)・循環器の他、一般内科の診療を行っております。外科は乳腺、肛門・ヘルニア、甲状腺の専門外来をはじめ、消化器疾患・一般外科の診療を行っております。産婦人科も開院時から毎日午前の診察を行っております。(地域の周産期母子医療センター開設により、出産の取扱いは現在行っていません。)
 
 現在の医療制度の下では、一つの病気を解決するために一つの医療機関で完結することは少なくなっています。予防医学から始まり、最新の高度医療、通院治療、リハビリテーション、介護、終末医療まで一医療機関で全て診るのではなく、大病院から診療所・クリニックまで多くの医療機関が連携し地域の患者様を支えて行くのが現在の考え方です。
 
 当院の基本方針でもある「一人一人の生命を尊び、良質な医療によって地域に貢献する」ことを念頭に、地域の皆さまに信頼され、親しみある病院となるよう、職員一丸となり努力してまいりますので、皆さまのご理解とご支援を宜しくお願い申し上げます。

理念

地域の皆様に信頼され親しみのある病院を目指します

基本方針

一.本永病院は1人1人の生命を尊び、良質な医療によって地域に貢献する。
一.1人1人の患者様を大切にして、分け隔てのない医療サービスを提供する。
一.1人1人が医療人としての自覚と誇りを持ち、責任感のある人材を育成する。
一.1人1人が互いに尊重・協力して全員で医療を支え合う。
医療法人社団樹章会 本永病院
〒739-0016
広島県東広島市西条岡町8-13
TEL.082-423-2666
■診療科目■
内科、消化器科(胃・腸・肝臓等)、循環器科、外科、産婦人科、麻酔科、神経内科、呼吸器科、リハビリテーション科
TOPへ戻る