透析室のご案内 - 寄り添うS'appuer -
高齢者から働きざかりの世代まで安心した透析治療と看護をスタッフ全員で提供いたします。
当院では、入院治療から通院治療、または夜間透析まで患者さんの状態に応じた透析治療を提供し、元気な透析ライフを支えています。
 透析開始時間 8:45~
 夜間透析時間 17:00~23:00
 【透析病床数】30床 
1バスキュラ―アクセス管理
透析患者さんの命綱であるバスキュラーアクセスが長持ちするようシャントエコー、MRAを活用し毎日のシャント評価を実施しています。治療必要時には専門医師によるPTAを実施しています。
2フットケア
透析患者さんの生活の質を維持するために医師を中心としたチームで足の観察、ケア、ABIを実施し足病変の早期発見、早期治療を目指しいています。治療の必要な方は提携病院に紹介します。
3地域との連携強化
地域包括ケアシステムをみすえ、在宅通院の継続を目的に透析患者さんと家族の皆さまが、住み慣れた地域で透析治療を行いながら元気で自分らしく生活できるよう、多職種を交えたケア会議を実施しています。
業務・サービスのご案内
院透析も可能
間透析外来が可能
ットケアの実施
入院透析も対応可能。
長期療養治療目的でも対応可。
人工透析以患者さんのライフワークにあわせて、透析治療を提供しています。
仕事と治療の両立が図れるようバックアップしています。
オンHD・HDF・オンライン-HDFを行っています。それぞれの患者さんに合った透析を厳重な水質管理の基に取り組んでおります。
ンラインHDFの実施
入院透析フットケアチームを立ち上げ、すべての患者さんに足病変の観察ケアを行っています。これにより早期発見・早期治療に努めています。
求職者様へ 
ワークバランスの充実、若い世代を中心とした話やすいチームスタッフ