S’appuyer(サピュイエ)~寄り添う~
患者様、そしてご家族の皆様に安心して治療に専念できるよう過ごしやすい環境づくりを心がけております。
看護部からのご挨拶
当院は広島県の中央に位置し、山陽本線西条駅から徒歩5分の所にある182床の急性期(2次救急対応)と療養病床のケアミックスの病院です。古くから酒造りとして栄え、近年は、日本で数少ない生産人口の増加のある学園都市としてにぎわっております。しかし、高齢化率も確実に上昇している現実もあります。
 設立以来、地域に密着した病院として、患者様のニーズに対応できる良質な医療サービスを提供する病院を目指し、理念「地域の皆さまに信頼され親しみのある病院を目指します」に沿って、私たち看護部の理念の「一人一人の患者様を尊重し、質の高い看護を暖かい心で提供します」の基、すべての人に信頼され、患者様の気持ちに寄り添う看護実践を目指しています。
 看護部教育のモットー”S’appuyer”(サピュイエ)~寄り添う~の気持ちで、平成31年からは、新人研修や既卒看護師のキャリアアップアップラダーを改訂し、目指す看護師への支援を新たに行っていきます。また、子育て中の看護師を支援するための敷地内託児所の利用、介護支援など、経験豊かな看護師を育成するためにキャリアを継続できるよう応援しています。
私たちと一緒に地域密着型病院であなたの経験を活かしてみませんか。
 
 
平成31年3月 医療法人社団樹章会
本永病院
看護部長 内堀 恵子
 
お知らせ