医療ソーシャルワーカー(MSW)が入院、転院、退院についての相談、病気によって起こる様々な問題について相談をお受けしています。また地域の医療・福祉機関や市町村などの相互連携の窓口となり、患者さんの満足のできる医療を提供するとともに、療養生活の向上を支援いたします。
地域医療連携室ビジョン
  ・地域社会の医療・福祉施設と連携を計る
  ・他部署と協働しながらチーム医療を提供する。
  ・地域に根付き、病院窓口としての役割を果たす。
  ・地域住民の皆様の満足の得られるサービスを提供する。
 医療ソーシャルワーカー(MSW)とは?
 疾病を有する患者さん等が地域や家庭において自立した生活が送ることができるよう、社会福祉の立場から、患者さんや家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る専門職のことです。
 当院には2名の医療ソーシャルワーカーがいます。ご質問等あればお気軽にご相談ください。





医療機関の方へ
地域医療連携室では、以下の業務を行っています。
地域医療連携室 27年度 目標
 1.正確な情報の伝達
 2.報、連、相の充実
 3.整理整頓
他の医療機関からの紹介患者さんの受入れ相談窓口
当院の患者さんを地域の医療機関へ紹介する窓口
外来での検査予約の受付
他の医療機関の受診予約の連絡調整
紹介患者さんについて
 転院、外来患者さんの紹介に関しては、地域連携室にお問い合わせください。
 FAX等で紹介状を確認させていただき、必要があればご家族様と事前面談を行います。

お問い合わせ先 地域医療連携室
電話 082-423-2666(代表)
FAX 082-422-6190
受付時間  月曜〜土曜日(木曜日・祝日を除く)9:00〜17:00

外来での検査予約について
 当院では内視鏡検査、CT・MRI検査をお受けしています。ご希望があれば、事前にご連絡していただき、ご予約をお取りください。当日、患者さんに紹介状等を持参していただきます。

お問い合わせ先 外来窓口
電話  082-423-2666(代表)
受付時間  月曜〜土曜日(木曜日・祝日を除く)9:00〜17:00


患者さんへ
 地域医療連携室(医療相談室)では、病気をすることによって起こる様々な問題について、医療ソーシャルワーカー(相談員)がご相談をお受けしています。個人の秘密は堅くお守りします。ご一緒に考えて解決できるようお手伝いしますので、どうぞお気軽にご利用ください。      案内図
主な相談内容
経済的なこと
 入院費、治療費について、高額療養費、傷病手当金支給に関する手続き等、社会福祉 制度、社会保障制度の公費負担について知りたいとき
入院のこと
 入院生活にお困りのとき
退院後のこと
 転院、在宅療養等、療養の場についてお困りのとき
家庭のこと
 ご家族のことで療養上お困りのとき
心理的なこと
 療養に関する精神的、情緒的な悩みごと
※例えば・・・
入院費が高くなり支払いが大変だ
 限度額適用・標準負担額減額の申請、高額療養費の申請等の制度を紹介させていただきます。
介護が必要で帰るにはどうしたらいいの?
 ソーシャルワーカーは、居宅部門と連携をとり、介護保険の利用やできないときの方法も含め、在宅支援機関の紹介など、在宅 療養体制を整えるためのお手伝いをさせていただきます。

紹介状をお持ちの方(転院希望の方)へ
 転院に際しては事前に面談を行います。面談に来られるさいには、地域医療連携室の医療ソーシャルワーカー(相談員)にご連絡をいただき、面談予約をお取りください。
◇事前面談時に持参していただくもの◇
  ・紹介状 ・保険証 ・当院診察券
ご不明な点等あれば、お気軽に地域医療連携室(医療相談室)までお問い合わせください。

お問い合わせ先 地域医療連携室
電話  082-423-2666(代表)
受付時間  月曜〜土曜日(木曜日・祝日を除く)9:00〜17:00
場所 本館3階 院内薬局横


案内図
地域医療連携室は本館3階の薬局の隣にあります。


                                          

医療機関の方へ
患者さんへ
 案内図


アクセスカウンター
    本永病院
    〒739-0016 東広島市西条岡町8-13  TEL(082)423-2666  FAX(082)422-6190