理 念


概 要

 名称  医療法人 社団樹章会 本永病院
 理事長  本永 貴郎 (もとなが たかお
 病院長  高梨 敦  (たかなし あつし)
 所在地  広島県東広島市西条岡町8番13号
 開設年月  昭和21年9月
 許可病床数  182床 一般病床:81床(内、地域包括ケア入院医療管理病床14床)
     療養型病床:101床
     (医療療養:70床 介護療養:31床【介護療養型医療施設29床・短期入所療養介護2床】)
 診療科目  内科、消化器科(胃・腸・肝臓等)、循環器科、外科、産婦人科、麻酔科
 神経内科、呼吸器科、リハビリテーション科
 
 設備概要 1.血液浄化・透析室28床(人工腎・血漿交換可能)
 逆浸透精製水製造システム、透析液供給装置、透析A・B原液自動溶解装置、
 透析液クリーン化ET−system
2.消化器検査機器(上部消化管ファイバースコープ、大腸ファイバースコープほか)
3.放射線診断施設(MRI、全身用CT、マンモグラフィ、骨密度測定装置)
4.生化学自動分析システム、超音波診断装置、長時間心電図分析装置
5.リハビリテーション施設(物療・各種機能訓練・運動療法・作業療法・言語聴覚療法)
6.健診・人間ドック(日帰りコース、半日コース、1泊2日コース、2日コース)
 建物  病棟      新館:地上8階  本館:地上5階
 外来診療棟 本館1階
 入院病棟 一般:5病棟 療養:2病棟・3病棟
 駐車場    有


沿 革
昭和21年  9月 西条久保町に本永診療所を開設
昭和22年  5月 西条岡町に移転、本永医院に改称、内科・外科・病床6床
昭和27年  4月 本永病院に改称、婦人科併設 病床20床
昭和33年  4月 診療所及び病棟を増築、小児科・産科併設 病床45床
昭和37年  4月 病棟増築 病床65床
昭和49年  5月 医療法人設立 医療法人社団樹章会本永病院と改称
昭和50年  7月 高屋町に医療法人社団樹章会マツダタウン高屋診療所開設
昭和52年  5月 鉄筋コンクリート5階建本館完工 
           胃腸科・循環器科併設、UCG、ICU、電子スキャナ等設置
昭和53年  5月 病床120床
昭和57年  5月 病床160床
昭和57年 10月 人工透析開始
昭和58年  4月 成人病センター開設、人間ドック・成人病予防健診開始
昭和59年  3月 CTスキャン導入
昭和61年  1月 耳鼻咽頭科診療開始
昭和61年  9月 医療法人社団樹章会久芳診療所開設
平成 2年  1月 医療法人社団樹章会豊栄診療所開設
平成 2年 10月 MRI導入
平成 4年  3月 医療法人社団樹章会豊栄診療所廃止
平成 4年 10月 医療法人社団樹章会久芳診療所廃止
平成 5年  4月 医療法人社団樹章会マツダタウン高屋診療所廃止
            訪問看護開始
平成12年  4月 鉄筋コンクリート8階建新館完工 病床182床
           介護療養型医療施設・ショートステイ併設・居宅介護支援センター・ホームヘルプサービス設立
平成12年  6月 通所リハビリテーション(デイケア)開始
平成14年  4月 本永ホームページ開設
平成14年 11月 小児科廃止
平成16年  7月 回復期リハ病棟開設
平成17年  10月 回復期リハ病棟廃止
平成19年  4月 地域医療連携室開設
平成20年  4月 広報誌「むつみ」創刊
平成22年 10月 言語聴覚室開設
平成23年 11月 乳腺外来診療開始
平成24年  5月 病棟再編 一般病棟81床 療養病棟101床で運用
平成24年  9月 まちなかリボンサロンin東広島開設
平成24年 11月 甲状腺専門外来診療開始
平成26年   1月 ヘルニア(脱腸)肛門専門外来診療開始
平成27年   5月 地域包括ケア病床開設


各科紹介
看護科 リハビリテーション科 地域医療連携室
薬剤科 放射線科 臨床検査科
医療事務科 栄養科 ME科-近日公開

院長挨拶
病院概要

  ・ 沿革
  ・ 施設設備
各科紹介
次世代支援の為の行動計画
問合せ






アクセスカウンター
    本永病院
    
〒739-0016 東広島市西条岡町8-13  TEL(082)423-2666  FAX(082)422-6190